20121211_01

Girls Bee Seminor 女の子のための経済学講座 by 作家・経済ジャーナリスト木暮太一さん

去る2012年2月10日(金)、ベストセラー作家であり経済ジャーナリストの木暮太一さんを講師にお迎えして「Girls Bee Seminor 女の子のための経済学講座 」を開催させていただきました。

Girls Beeが目指す理想的な女性像は、『心』と『頭(知性)』と『身体(外見と内面)』のバランスがとれた女性。
今回のイベントでは、そんな女性になるための『頭(知性)』を磨くセミナーとして開催させて頂きました。

働いている女性はもちろんのこと、主婦になったり、子どもを育てていくにあたっても、経済の動き、世の中の状況を知っておくことがとても重要です。経済の大きな流れを知っておくだけで、目の前のことに対する選択の仕方も大きく変わってきます。

今回講師としてお迎えした木暮太一さん。
慶應義塾大学経済学部を卒業後、富士フイルム、サイバーエージェン¬ト、リクルートといった会社での会社員経験を経て独立された、若手気鋭の経済ジャーナリスト。
大学在学中に自主制作した「気軽にはじめるマクロ経済学 T.K論」が大学生協や一般書店で累計5万部を突破。
現在も、時間と予備知識がなくても、読んですぐに理解できる本当にわかりやすい書籍の執筆に注力され、著書は、全国の各地の大学の講義にて教科書として使われ、親しまれています。そんな”わかりやすい”がテーマの木暮さんにGirls Beeの趣旨に賛同いただき、今回特別に”女の子のための経済学”講座を開催して頂くことになりました。

セミナーは木暮さんの親しみやすいお人柄もあってインタラクティブ形式に進みます。
日本の財務状況、金利と私たちの生活の関係、直近の欧州危機と9.11の関係性など、新聞やニュースでは見たこと・聞いたことがあっても、あまりきちんとよく分かっていなかった内容や、「点」でしかわかっていなかったトピックが「線」になっていくような感覚。
早速次の日からニュースを見る視点が変わりました!

20121211_01

セミナー終了後は、木暮さんと参加者のみなさんとお食事を囲みながら懇親会。
木暮さんから『Girls Beeはかわいい子が多いね!』とお褒めのお言葉を頂きました。ありがとうございます!(笑)

今回のセミナーをきっかけに、難しくて避けてしまいがちな”経済”というテーマが、とても身近に、そして面白く感じられるようになった気がしています。
セミナーに参加できなかったみなさん、木暮太一さんの著書にご関心のある方は、ぜひご購読をお勧めします☆

木暮さん、本当にありがとうございました!


Comments are closed.