Girls Bee Ambassador インタビュー【Umi】

Umi 
シンギングリン奏者

SONY DSC

これまでのご経験について教えて下さい

家庭と仕事の両立。全てをやりとげる経験が、大きな自信につながりました

シンギングリン奏者としての仕事、そしてビジネスの世界で経理という仕事、現在はその2つを両立した生活をしています。仕事の面で自分を一番磨いたと思うのは、外資系の会社の経理で勤務していた時です。実は入社時、英語を話せたわけではないし、特別なスキルを身につけていたわけでもありませんでした。しかし、その会社の環境はまさに求めていた理想の場所だと感じていたので、その強い思いを面接で伝え、無事に内定を手にすることができました。そして、当初は1ヶ月の派遣という契約も、仕事ぶりが認められ正社員としてオファーを得るまでになったのです。

その会社に勤めていた時は、子供がまだ小さいときだったので、夜中に会社に戻って仕事をするというのも日常茶飯事でした。この時にはとにかく仕事に没頭していて、自分がやりたいと思ったことを追求していた時期だったと思います。あきらめずにいれば私はできるんだ、という自信がついたのは、この経験があったからです。仕事場では、妻でもなく母親でもない『私』として社会と関わりを持っていたので、とても刺激があって面白かったですね。

プライベートでも常に動くことが好きだったので、よくジムやヨガ参加していました。そして、たまたま参加したヨガのセミナーでシンギングリンと初めて出会いました。今後シンギングリンが世界に広まっていくという話を聞いたとき、すごくピンとくるものを感じました。シンギングリンのセラピストという存在はまだおらず、その世界でまた新たな自分の一面を見出せるのではないかと思い、そこから私の新しい道が始まりました。最近は神社の奉納で演奏したり、グループでユニットを組んで出演したりと活動の幅を広げています。

Girls Beeでの活動を通じて得たものは?

「やってみたい」という気持ち一つで、自分の新しい可能性を引き出すことができました

Girls Beeでは、”1ヶ月でボリウッド女優になる”プロジェクトに参加させていただきました。もともとはダンスも歌もあまり得意な方ではないのですが、毎年代々木公園で開催されるインドのナマステフェスティバルが好きでよく足を運んでいたのですが、いつかあのステージに出てみたい、という気持ちを強く持っていました。そんな折、たまたまFacebookでGirls Beeの”1ヶ月でボリウッド女優になる”プロジェクトの告知を見た時、「これだ!」と思いタイミングよく参加することができました。

練習では、メンバーの方に遅れをとっているような気がしていて、気持ち的にめげてしまったこともありました。しかし、根気強く、ボリウッド女優でプロジェクトの講師の板倉リサさんがご指導してくださったおかげで、なんとか本番まで続けることができました。いつもとはまったく違う姿の自分がステージ上に立ち、踊るということはとても新鮮でしたし、参加して本当に良かったと思います。

1ヶ月の練習でステージに立つという経験はなかなかできるものではないですし、女優の板倉リサさんとご一緒できたということは、ミラクルのように感じています。新しいことにチャレンジでき、とても嬉しかったですね。

また、この経験から、苦手意識がいかに自分の可能性を狭めているか、ということに気づかされたように思います。年齢に関係なく、自分の気持ち一つでこんなにも新しい世界を広げられるのか、と改めて思いましたね。

今後どのようななりたい像を描いていますか?

今はまだそぎ落としている最中。シンプルな生き方をする女性になりたい

今は自分から色んなものをそぎ落としている最中なんです。もっとシンプルに生きていきたい、と思っていますね。無地のTシャツとGパンだけ、というようなスタイルが似合う女性になりたいです。身軽になりたい、身軽になって飛んでいきたい、というイメージですね。遊び心がたっぷりあって、無邪気に遊びまわりたいと思うんです。また外見だけではなく、内面は誰に対してもスタンスを変えないような美しい心を持ち合わせていたいと思っています。

プライベートの方では、一番下の子供も今年成人を迎えましたし、子育てもひと段落したところです。これからは子供達が結婚して、また家族も増えていくと思うので、どんな感じになるのか今からとても楽しみにしています。

妻として、母として、また将来的にはおばあちゃんとして、これからも色んな顔をもって生きていくのでしょう。でも、常に一人の女性としての生き方も追い続け、新しい可能性を探していきたい、と思っています。

 

奇跡の音響楽器 シンギング・リン公認セラピスト&奏者
チベット体操のインストラクターUmiが行う活動 『3Rmoon9』

ホームページURL http://3rmoon9.jimdo.com

秋葉様②


Comments are closed.