2015-04-17

川上 貴子

川上 貴子      Kawakami Takako
イメージコンサルタント

川上様掲載用

これまでのご経験について教えて下さい

自分の世界を広げ、新しいことにもどんどんチャレンジしていきたい

現在は女性向けのポータルサイトの編集のお仕事をする傍ら、週末起業という形でイメージコンサルタントとしての仕事をしています。イメージコンサルタントとして働くことになったきっかけは、過去に客室乗務員として働いていた経験があったからです。

私が最初の就職先として客室乗務員を選んだのは、友人の影響でした。地方出身の私にとって、同級生たちは地元に就職する人がほとんどで、私も当然地元で就職をするものだと思っていました。でも友人の一人が福岡で客室乗務員の試験を受けると聞き、自分もやってみようという気になったんです。

そして無事に内定を頂き乗務員として勤めると、何度も利用してくださっているお客様の中でも、自分の中で記憶に残る方とそうでない方がいることに気がつきました。そして、この違いは何から来るのだろう?と疑問を持ち始めたことが、イメージコンサルタントとして勉強をするきっかけとなったんです。
自分には手が届かない世界でも、飛び込めば可能性が開けるということに気づくことができたのは、この客室乗務員の経験があったからです。「こうなりたい」「こうしたい」という夢に向かって正しい舵きりさえできれば、どんな夢でも叶えることは可能だと気づくことができました。現在イメージコンサルタントとして活動しているのも、この時に一歩踏み出したことが自信となっています。
イメージコンサルタントとして始めたばかりの頃は、トータルコーディネートを考えていましたが、昨年からは方向性を変え、女性の首から上のパーツに絞ったコンサルティングを行っています。ヘアスタイルとメイクは、女性の印象を大きく変える要素です。
また、同じイメージコンサルタントとして活躍する仲間とUstreamで「coco chanel」という番組を配信し始めたのも、私にとっては新しい挑戦です。慣れないことにバタバタしっ放しですが、番組作りも楽しんで取り組んでいます。
これからは、イメージコンサルタントをしながら、様々な媒体を通じて情報を発信し、楽しみながら夢を叶えていきたいと思っています。

Girls Beeでの活動を通じて得たものは?

私にとってGirls Beeは自らの殻を破って越えるための勇気を与えてくれる場所

会社員として女性向けのポータルサイトの編集をしていると先ほどもお話ししたのですが、実は「編集を続けたい」と思えたのもGirls Beeのwebライターになるプロジェクトに参加したことがきっかけだったんです。Webライターになるプロジェクトの他、コラムライターになるプロジェクトにも参加させていただき、本当に貴重な勉強をさせていただきました。
未知の世界で始めた編集のお仕事でしたが、プラスαの経験をしたことで、会社員をしているだけでは知り得ない知識と経験を得ることができました。仕事の一つとして、情報を発信できるということを知ることができたのは、とてもよい経験となりました。
私にとってGirls Beeとは、想像していたことの何倍ものことをやってのける女性が集っていて、自らの殻を破って越えるための勇気を与えてくれる場所です。会社以外場所で横の繋がりができたのも、Girls Beeに参加して良かったことだと思いますし、色んな業界の人とお知り合いになれたのも刺激となりました。また、それぞれが自分なりのアウトプットを持っていて、一人ひとりが発信力を持っているのも素晴らしいですよね。

今後どのようななりたい像を描いていますか?

何歳になっても元気で生き生きと輝きる、街中でもふと目に付くような女性になりたい

イメージコンサルタントとしては、「メイクでもっとキレイになりたい」という女性の要望に応えられる場を提供できたらと思っています。メイク用品のショッピング同行というサービスも始めているので、ただメイク方法を伝授するのではなく、使うアイテムからその方に合ったスタイルをご提案していきたいと思います。
また、一人の女性としてしては、何歳になっても元気で生き生きと輝きたいと思っています。道を歩いていてふと目に入るような、何かしら輝くものを一つ持っている女性に憧れます。
今まで母親として仕事を続ける中で、自分の仕事とのバランスの取り方に悩んだ時期もありました。でも今思えば、自分がやってきたことは決して間違ってなかったのかな、と思います。ある程度成長した子供たちに対して、広い視点からアドバイスができることは、子供たちにとって今プラスになっていると思います。これからも自分の道を歩きながら、憧れの女性像に近づいていきたいと思っています。

関連記事